身近にいる司法書士は頼りになる存在です

誹謗中傷は有名になるとどうしても出てきてしまう

今は誰でもネットを利用できて、色んな人が存在します。ムカつくことを書いてくる人もいますし、その書き込みをした人に直接責めにいくようなことをする人も存在します。
世の中には誹謗中傷が沢山あり、有名人になればなるほどどうしてもその人に対する反対派の人が出てきます。
一番ベストなのは反対派を黙らせることなのですが、黙らせたところで新しい反対派は出てきてしまいます。ネットを利用しない対処法もあるのですが、そうすると逃げになると思っている方もいらっしゃいます。
皆が同じ気持ちなわけではないので、自分の身は自分や家族で守るしかなく、ネットからは自分の本心が伝わるわけではないのです。
どうやって説明しても通じませんので諦めて、そちらの人とは接しないようにするのがよいです。
そして誹謗中傷された方は自分の情報をネットに載せないほうがよいです。簡単に特定されてしまう情報を載せてしまっている人は、何かがあったときすぐに自宅まで特定されてしまいます。自分だけではなく無関係の家族にまで被害が及んでしまいます。
言いたいこともいえない世の中、ではないのですが、そういうことは自分が信用することの出来る人にのみ言うのがよいことだと思います。そうすればきちんと論争もできます。
お困りの点がある場合は誹謗中傷対策ご連絡を!