身近にいる司法書士は頼りになる存在です

歯科との付き合いが減ってきました

最近は歯科に行く機会が減りましたが、十代の頃は一年に何度も歯科に足を運んでいました。歯科が好きだったのではなく、「このまま虫歯を放置してしまったら、いくら若いとはいえよくないだろう・・・」という気持ちで歯科に通っていたという感じです。

 

「歯科に行かないと歯や身体によくないだろう」ということと、それからこのようなストレスがいつまでもあるという状態がわたしにとって耐えられないことでした。

 

ということで、「虫歯になると早めに歯科に行って治療をしてもらう」という繰り返しでしたが、最近は虫歯にならないように歯みがきにチカラを入れているので、歯科との付き合いが少なくなりました。

 

歯科と付き合いが多いようでは女性として良くないような気がしましたしそれだけ医療費もかさんでしまうので、歯みがきは一日三回などと決めずに、できる時には一日四回でも五回でも出来るだけ行うようにしています。やはり歯みがきがなにより大事だと思うのです。
困ったら津市 歯科がお力になります。